• まつやまたかし

    映画とクルマをこよなく愛する、血液型が"映画型"のイラストレーター。イラストレーションの他、1/35のミニチュアから大型の廃材アート、家のセルフビルドまで幅広いジャンルでの物造りが得意。 著書に「トムとジェリーをさがせ!びっくりタウンは大さわぎ」、「MOTOR PANIC」、「自分で建てたあこがれのアメリカンハウス」がある。

  • MURASAKI

    アニメ、アメコミ、グラフィティ、バリ絵画などから影響を受けた色鮮やかで緻密な作風を基盤に、描くテーマによってリアルな描写やポップなキャラクターから遊び心溢れるパロディまで、様々なスタイルを使い分けるイラストレーター。 MURALディレクター。

  • YOICHIRO

    2000年からスタートさせたライブペイントで数多くのフェスやイベントに参加。近年では毎年個展を開催しオリジナル作品を発表。グッズは全国に展開されるなど作家として活動は多岐に渡る。また、アーティストやブラントとのコラボレートや、アーティスト、タレントからのプライベート制作依頼も多数手掛けている。 LivePainting:安室奈美恵、LOUIS VUITTON、SUMMER SONIC、METROCK etc. WallPainting:VAMPS(BeastParty2014・2016Tourステージ・MVセット)、RESTIR etc. Design:EXILE、AKB48、BREAKERZ、LM.C、椎名慶治、HelloKitty40th企画コラボ etc.

  • 左右田薫

    2002年にFUZZHEAD-STUDIO設立後、MTV、バドワイザーなどのグラフィックを担当。2007年よりサマーソニック大阪へ参加しART PROJECT、METROCK OSAKAの音楽フェスにてライブペイントを立ち上げた。安室奈美恵、MAN WITH A MISSIONのライブペインティングなどアーティストのCDジャケット公開にも携わる。音楽とARTをLINKさせたアートワークは多くのミュージシャンや著名人から支持を得ている。2015年には「LOVE&PEACE」をメッセージとして掲げ終戦70周年の沖縄慰霊の日の式典会場にペイント作品を展示。2018年にはTEDxAnjoでは11m×6mのサイズの大作を描き、ライブペイントの意味を世界へ向け発信。