• PERSONZ

    1984年、JILL (vo)、本田毅 (g)、渡邉貢 (b)、藤田勉 (dr)、の4人により結成。

    1987年9月にアルバム「PERSONZ」でメジャー・デビュー。
    2015年結成30周年のアニバーサリーイヤーには通算20枚目となる「夢の凱旋」をリリース、
    ツアーファイナルとして行われた、武道館公演を成功させている。
    結成以来、圧倒的な支持を得ている「DEAR FRIENDS」は、バンドとファンを繋ぐ名曲として知られている。

  • BANTY FOOT

    東海地区最重要レゲエサウンド「BANTY FOOT」
    2001年 地元名古屋にて活動開始。後に盟友DJ PRIMEが加入し、今のBANTY FOOTとなる。その後、星の数ほどの現場をこなし、レゲエシーンのキャリアを着実にステップアップ。現在、主宰している毎⽉第3⼟曜⽇「SOUNDIA」は、全国からTOPSOUNDを招聘し、名古屋の週末を代表する⼈気パーティーとなっている。

    2008年 東海地区 No.1 RADIO STATION 「ZIP-FM」で、レゲエ専門番組「REGGAE REVOLUTION」にてミュージックナビゲーターデビュー。2014年 ZIP-FMの音楽レーベル・マネジメント会社 ZIP NEXTより、待望の1st フル・アルバム「VANDARIDDIM」をリリース。アルバムリード曲「Run this way feat. MEGAHORN」がサッカー Jリーグ 名古屋グランパスのオフィシャルサポートソングに選ばれるなど、各方面から高評価を受ける。
    2015年、ZIP-FMにて、番組、野外フェス、レゲエミュージック制作を一体化した大型レゲエプロジェクト「DIRECT」を立ち上げ、レゲエファンはもちろん、あらゆるミュージックフリークに BANTY FOOT MUSICの楽しさを広げるため日々、奮闘中。

    Dj Prime

    中学⽣の時にやっていたスケートボードからレゲエミュージックに出会う。名古屋で活躍していたレゲエサウンドAXIS .TOTALIZE.DOUBLE-J INTERNATIONALのセレクターとして活躍。本場JAMAICAに1年間滞在経験もあり。JAMAICA滞在中にJAMAICA人のスタジオエン ジニアに、PRO TOOLSを教えるなど、スタジオエンジニアの能⼒も持ち合わせたマルチセレクター。
    こういった経験をもとに日本に帰国。帰国後すぐにBANTY FOOTと行動を共にし2011年にBANTY FOOTに加⼊。PRIMEが加⼊した事によって、JUNがフロントマンとして前に出れるようになった為、BANTY FOOTの現場の動きが活発になり好評価を得る。東海エリアのレゲエフェス制覇に繋がったのはPRIMEの加⼊が⼤大きい。またMIX CD制作やオリジナル音源制作もスムーズになり、これからもBANTY FOOT、そして東海レゲエシーンに⽋かせない存在である事は間違いない。

    Jun

    2001年地元名古屋にて活動を開始。2004年にCLUB RADIXで⾏行われたSOUNDCLASH【ROAD TO TUFF ONE】で優勝。これを機に東海エリアから全国へ進出。海外アーティストや海外サウンドのサポートなど、数多くのBIG DANCEに参加するなど、東海地区を中⼼に全国各地でプレイ中。

    同年からMEGARYUのBACK DJとしても活躍。全国ツアーに帯同はもちろん、MEGARYUのALBUMに収録されている曲のMCなども務める。4枚⽬目のアルバム我流列伝に収録さ れている<一枚岩>のMCや5枚⽬のアルバム竜巻気流の制作にも携わる。2008年年4⽉月から東海ラジオ局【ZIP FM 】のREGGAE専⾨門番組『REGGAE REVOLUTION』のミュージック・ナビゲーターとして4年半、そしてレゲエフェスなどの総合司会など多方面でも活躍の場を広げる。

  • U-MIO

    地元、沖縄県石垣島出身のレゲエアーティストU-MIO(ウーミオ)10代から音楽にのめり込み、HIPHOPのMCを仲間と共に地元石垣島で始める。その後、沖縄を代表するレゲエアーティストU-DOU&PLATYに強い影響を受けレゲエDeeJayに転身。レゲエバンドRYUKYU LIONのサイドMCとして活動を開始。沖縄テレビの音楽番組や当時、全国でも有数のレゲエフェスJAPAN REGGAE FESTAにも参加するなどメディアにも多数出演。
    2005年、バンドの活動休止と同時に北海道出身の相方UosMIXと共にDeeJayユニット。レジスタを結成し、数々のコンピレーション、mixCDに参加。
    2007年、レジスタ解散後にU-MIOとしてソロ活動を開始。沖縄本島にて行われたラバダブクラッシュ2007年、2008年と2連覇を果たす。
    2009年には自主制作アルバム《壱~TEACH~》を発表し、限定1000枚のストリートプレスにも関わらず完売。
    2010年には大阪に拠点を移し東京や、名古屋などでも数多くのLIVE、クラッシュ、コンテストに参加。幾つものタイトルを獲得。
    2012年には満を持して名古屋を拠点に活動開始。
    2015年9月9日に自身初のデジタルシングル『FEEL GOOD』はitunesレゲエチャートで1位を記録し、今からが楽しみなアーティストである。
    ジャンルに囚われない自由な発想から生まれるリリックと独特なフローは唯一無二のまさにオリジナル。また、本人プロデュースのプライベートブランドU-MIES(ウーミーズ)も東海エリアを中心に全国展開するなどクリエーターとしても幅広く活動するアーティストである。

  • バミューダ★バガボンド

    members vo.堀田直蔵・HARRY画伯 / gu.祐司・ケイタ・KGO / ba.モ★リーダー / dr.アッキィ / per.兄貴

    ツインボーカル、トリプルギター、ツインドラム(ドラム+パーカッション)、そしてベースという8人構成。
    ボーカル2人が一曲の中で別々の歌詞を歌うという前例の無いスタイル。
    楽曲はヘビーミクスチャーなアレンジで特定のジャンルを感じさせないサウンド。3本ギターのうねりに3つのリズム隊が絶妙の間で絡み合い、そこに2人の強烈なボーカルが重なる。反して笑いの途切れないMCで誰にも真似の出来ないライブパフォーマンスを展開。
    音源ではライブのドライブ感を全面に出しながら、歌詞の世界にも重点を置いて製作。より柔軟な表現方法を模索しつつ常に新しい自分達を探しながら勢力的に活動している。

  • BONGA「梵迦」

    BONGA「梵迦」(ぼんが)
    和太鼓グループ
    2003年に結成。メンバーは7名。
    伝統的な和太鼓に、現代の新しい感性をおりまぜ、独自の音楽を追求している。

    「梵迦」とは、万物を動かす大きな力、祈りの力という意味があり、聴衆の心を動かす演奏をしたいという想いが込められている。
    地域の祭り、イベントへの出演を中心に活動している。岐阜、京都、滋賀など県外の野外フェスやイベントにも参加し、2010年8月には東京国際和太鼓コンテスト本選にも出場した。
    2017年10月には指導者兼メンバーの由良英寛プロデユースによる愛知県初の和太鼓フェス「伝波 (でんぱ)」がBONGAを含めた県内外の和太鼓チーム20組で2日間にわたり、デンパーク (安城市)で盛大に行われた。

  • 渡部 裕子

    1970年生、名古屋市在住書家。1974年より書道をはじめる。

    漢字一字の「一字書」平面作品と、「立体書」を中心に国内外で活動。金シャチ横町ロゴデザイン、ミッドランドスクエア周年記念や水明館・国土交通省DVDなどの筆文字によるデザイン、馬喰一代やvintage1970などのインテリア書、三越などのショーウインドディスプレイ、フランスJapanEXPOライブパフォーマンスなど書に関する依頼を多数手掛ける。アートとしての書道を広める活動も積極的におこなっており、立体物の側面に一字書を揮毫し積み上げ積み替え、「感」を「景」に戻し鑑賞するインスタレーショントランスポートアート書は、2014年南オーストラリア州立美術館(オーストラリア アデレード)に11点が収蔵され好評を得る。

  • MONO Creator's Lab

    MONO Creator's Lab (ものクリ)
    愛知県豊田市で活動するモノづくり系団体。

    全国各地のハッカソンやモノづくりコンテストに参加し、人とモノの関係を技術の力でハックする様々なコンセプトのプロトタイプを発表。特に日本では数少ない、人の移動手段「モビリティ」をテーマにした作品を数多く制作し、その新しい使い方を提案している。日本最大級のモノづくりの祭典Mashup Award2017では、「魔法の世界を実装する」をテーマに製作したExt-Broomで最優秀賞を受賞した。

  • 鈴木みのる

    鈴木みのる
    身長 178cm
    体重 102kg
    誕生日 1968年6月17日
    出身 神奈川県横浜市
    得意技 ゴッチ式パイルドライバー

    獲得タイトル

    「パンクラス」第2代無差別王者 / 「新日本プロレス」第46代IWGPタッグ王者 / 「プロレスリングNOAH」第10代GHCタッグ王者 / 「全日本プロレス」第35・42代三冠ヘビー級王者 / 「全日本プロレス」第55代世界タッグ王者 / 「2004年度プロレス大賞」技能賞・最優秀タッグ賞受賞「2006年度プロレス大賞」最優秀選手賞受賞 / 「全日本プロレス」第81代アジアタッグ王者IWGPヘビー級タッグ王座 / G1 TAG LEAGUE10優勝 / IWGPインターコンチネンタル王座 / NEVER無差別級王座

    佐藤光留

    身長173cm
    体重89.310kg
    出身 岡山県岡山市
    得意技 ジャンピングキッグ、フライングキック、飛び蹴り
    野望 鶴舞公園でオリンピック

    ロッキー川村

    身長180cm
    体重88kg
    誕生日1981.6.29
    出身 岐阜デルフィア
    好物 生卵、リンゴ、エイドリアン
    得意技 バルボアブロー

    松本浩代

    身長 167cm
    体重 70kg
    誕生日 1985.11.6
    出身 神奈川県平塚市
    ニックネーム 破壊する女
    得意技 ロックドロップ、ライガーボム、東海道落とし

    梅木良則 【レフリー】

    176cm75kg
    1975.7.12生
    千葉県習志野市出身
    得意技WINNERコール

  • naho

    summer sonic 2014 サマソニガール
    five style snap special event/モデル
    T-MAN oil RACE QEEN「T-GIRLS」
    MSDシンポジウム
    マークX発表会 TWSプリンセス
    MU茶屋町 ゾンビカフェ
    MAZDA Promotion in KOBE
    理研ビタミンごちマジ流通プロモーション